とし旅-シニア旅人- もっとシニアライフを楽しもう!

還暦オジンが日々の季節の移り変わり出来事や海外国内を色々旅をするブログです。     

MENU

元離宮 二条城 【世界遺産】

二条城御城印

入城日:令和4年(2022年)7月3日

友人と会うために前日の2日から京都入りしたが、台風4号が近づいていて、やや風が強かったが雨は降らなかった。
3日朝より小雨が降り始めて嫌な予感がした。

東大手

二条城に着く頃には、雨が大降りになっていて写真を撮るにも傘が邪魔になって撮りにくい。

二条城の入城は何十年ぶりです。

唐門

雨が大きく降ってきたので足元の砂利も水たまりが出来て歩き辛い。

唐門で雨宿りします。

唐門の天井の彫刻

二の丸御殿

国宝・二の丸御殿は二条城で一番有名な景色ですが、雨が強くなってきたので早々に建物に入ります。
二の丸御殿内は撮影禁止になっております。

二条城パンフレットより

中の部屋の配置はこの様に成っています。

二条城パンフレットより

④の大広間で有名な大政奉還が行われました。

二条城パンフレットより

雨が小降りになるまで、大休憩所で休んでいました。
こちらで御城印を頂きました。城印料は300円でした。(2022年7月現在)

雨が小降りになってきたので庭園に向かいます。

二の丸庭園

本丸御殿は修理工事中で入城できませんでした。
天守閣跡に上ってみます。

天守閣跡より

天守閣跡より

天守閣跡より

天守閣跡より

西橋の石垣

天守閣跡を望む

西橋の石垣

西橋

西橋を望む

北中仕切門

また、雨が大降りに成ってきたので退城します。

 

 

離宮 二条城

二条城は、京都市中京区二条通堀川西入二条城町に。
京都市街の中にある平城で、後述する足利氏・織田氏豊臣氏・徳川氏によるものがあるが、現存するものは徳川氏によるものである。
また、二条城では徳川家康の将軍宣下に伴う賀儀や、徳川慶喜大政奉還が行われた、江戸幕府の始まりと終わりの場所でもある。
出典:ウィキペディア

nijo-jocastle.city.kyoto.lg.jp

 

 

開城時間

午前8時45分~午後4時(閉城 午後5時)

 

 

二の丸御殿観覧受付時間

午前8時45分~午後4時10分

 

 

入場料金

ホームページでご確認ください。

二条城入場券

 

 

アクセス

 〒604-8301

京都府京都市中京区二条城町541