とし旅-シニア旅人- もっとシニアライフを楽しもう!

還暦オジンが日々の季節の移り変わり出来事や海外国内を色々旅をするブログです。     

MENU

日蓮宗本山 金榮山 妙成寺『みょうじょうじ』/前田家ゆかりの名刹

妙成寺御朱印

参拝日:令和4年(2022年)9月29日

気多大社から妙成寺に車で向かう様にナビに入れたが、途中で集落の中の狭い道に誘導されてしまった。

ここは公共機関が少ないので車で来るのがベストだが

ナビは目的地には必ず到着するが、たまにとんでもない道に誘導することがある。

道路上の標識を観て行くのが正解なのかもしれない。

まぁ、何とか妙成寺に到着した。

 

 

 

境内の案内図

案内板を観ると結構広そうです、時間も午後3時半も過ぎたので急いで回ることのしましょう。
受付に行くとこちらは拝観料が必要との事です。

拝観料500円を払い入場します。

パンフレットの順路

 

客殿

②二王門(国重要文化財

結構陽が陰って来ました。

さざれ石

 

①浄行堂

①浄行堂

①浄行堂

②二王門(国重要文化財

二王門から受付方向

②二王門の仁王像

②二王門(国重要文化財

⑫鐘楼(国重要文化財

五重塔(国重要文化財

③開山堂

④経堂(国重要文化財

五重塔(国重要文化財

五重塔(国重要文化財

真ん前で見ると無茶苦茶迫力あります。
北陸唯一の五重塔は高さ34.18メートル。

⑥丈六堂

夕暮れで周りが墓石ばかりの中に有ったのでちょとひゃ~ってしました。

⑨三光堂(国重要文化財

三十番神堂(国重要文化財

三十番神堂拝殿

⑩本堂(国重要文化財

帰路の案内

⑪祖師堂(国重要文化財

⑬書院庭園

⑬書院庭園

客殿

⑮庫裡(国重要文化財

一通り回ってきたので受付で御朱印を頂きました。
朱印料は300円でした。(2022年9月現在)

 

 

 

日蓮宗本山 金榮山 妙成寺

妙成寺は、石川県羽咋市にある日蓮宗の寺院。山号は金栄山。
日蓮の孫弟子に当たる日像が開祖。
日蓮宗の北陸本山で、能登随一の大伽藍をもつ。
本堂、五重塔、祖師堂、経堂など10が国の重要文化財に指定されている。
塔頭が五寺ある。 ウィキペディア

myojoji-noto.jp

Facebook

 

 

拝観時間

年中無休
4月~10月 8時00分~17時00分
11月~3月 8時00分~16時30分

時間は公式ホームページでご確認ください。

 

 

拝観料

大人(高校生)500円 小・中学生 300円

 

 

 

アクセス

〒925-0002

石川県羽咋市滝谷町ヨ1

交通アクセス|妙成寺(みょうじょうじ)公式ホームページ

正覺院(石川県羽咋市)/気多大社ゆかりの寺

参拝日:令和4年(2022年)9月29日

気多大社の境内の案内版が有ったので、ちょっと寄ってみましょう。
気多大社のすぐ横に正覚寺は有ります。

 

 

 

 

 

白寿観音(逆光ですいません)

 

本堂

社務所

 

 

 

正覺院/石川県羽咋市

正覚院は、石川県羽咋市にある高野山真言宗の寺院。

山号は亀鶴蓬莱山。本尊は大日如来。 ウィキペディア

www.city.hakui.lg.jp

 

 

 

アクセス

〒925-0003

石川県羽咋市寺家町ト92

 

氣多大社/能登國一宮 縁結びの神様

気多大社御朱印

参拝日:令和4年(2022年)9月29日

金沢駅より車で1時間位で気多大社に行けます。

縁結びの神様として有名な神社です。

二の鳥居

二の鳥居の真ん前に無料の広い駐車場が有ります。

二の鳥居

木製の質素な鳥居です。

斉館

授与所

二の鳥居を潜ったら右手に斉館と授与所が有り、左手には幸運のだいこく像が有ります。

 

 

だいこく像

 

 

狛犬

手水舎

神門(国指定重要文化財

拝殿(国 指定重要文化財)

幸せむすび所

摂社 わかみや神社(左)と本殿(右)共に国指定重要文化財です。

昭和天皇歌碑

昭和天皇歌碑の説明の掲示板です、

後ろの透壁に縁結びの絵馬が掛けて有りますね。
(撮影時、気が付きませんでした)

摂社 白山神社(国指定重要文化財

入らずの森

宮司さん以外は立ち入り禁止の聖域(パワースポット)です。
最近は入らずの森に入るツアーも開催されていました。

摂社 太玉神社

摂社 太玉神社

摂社 菅原神社

摂社 菅原神社

授与所で御朱印を頂きました。

朱印料は300円でした。(2022年9月現在)

御朱印と一緒にいただきました。

 

 

 

氣多大社

気多大社は、石川県羽咋市寺家町にある神社。
式内社能登国一宮。
社格国幣大社で、現在は神社本庁に属さない単立神社。
旧称は「気多大神宮」。 ウィキペディア

keta.jp

 

 

 

拝観時間

8:30~16:30(夏休み期間は8:30〜18:00)

 

 

 

アクセス

〒925-0003

石川県羽咋市寺家町ク1−1

長岡天満宮 【京都十六社朱印めぐり】

長岡天満宮御朱印

参拝日:令和4年(2022年)9月27日

阪急京都線長岡天神駅で下車し、徒歩で長岡天満宮に向かいます。

5,6分歩くと大きな交差点に大きな鳥居が見えます。

 

正面大鳥居

階段を上がると大きな池が有ります。

八条ヶ池

参道の両脇はキリシマツツジで4月には参道が真っ赤に染まるらしいです。

長い参道が続いている。

二の鳥居は平成30年9月の台風で倒木によって倒壊されたそうです。

 

三の鳥居

酒樽奉献舎

四の鳥居

手水舎

手水舎の手水口

御神牛

御神牛

手水舎の隣には青銅製と石製の2頭の御神牛が鎮座しています、珍しいです。

子牛の御神牛

狛犬

後ろの背景と色彩が被って狛犬が観難いですが。

社殿



左手の社務所御朱印を頂きました。

朱印料は300円でした。(2022年9月現在)

錦景苑

錦景苑

お庭を通って帰ります。

笠松地蔵尊

 

 

 

長岡天満宮

長岡天満宮は、京都府長岡京市天神にある神社。旧社格は府社。
市民からは「天神さん」と呼ばれ親しまれている。
長岡京市はかつて山城国乙訓郡長岡と呼ばれ、延暦3年桓武天皇平城京から都を移した長岡京が造営された所であり、長岡天満宮は都の西南の外れに位置している。 ウィキペディア

nagaokatenmangu.or.jp

長岡天満宮 | 京都十六社 朱印めぐり

 

 

 

社務所受付時間

9:00~17:00

時間は公式ホームページでご確認ください。

 

 

 

アクセス

〒617-0824

京都府長岡京市天神2丁目15−13

 

永福寺(蛸薬師堂)/病気平癒と癌封じのご利益

永福寺 (蛸薬師堂)御朱印

参拝日:令和4年(2022年)9月27日

 

 

手水舎

 

中は狭くて、色々な物が有って迷路のようだ。
まして、中は撮影禁止になっていて撮影禁止マークが至る所に有ります。
中が狭いので撮影してると他の方に迷惑がかかるかな。

 

入って左手の社務所御朱印を頂きました。

朱印料は300円でした。(2022年9月現在)

 

 

 

永福寺は、京都市中京区新京極蛸薬師東側町にある浄土宗西山深草派の寺院。
山号浄瑠璃山。本尊は薬師如来
通称蛸薬師堂や 蛸薬師と呼ばれる。 ウィキペディア

www7a.biglobe.ne.jp

 

 

 

拝観時間

8:00~16:30

 

 

 

アクセス

〒604-8046

京都府京都市中京区新 蛸薬師東側町503番地

 

錦天満宮/繁華街唯一の鎮守社

天満宮御朱印

参拝日:令和4年(2022年)9月26日・27日

京都の台所の錦市場に鎮座する天満宮に夜出かけました。

四条河原町に宿をとったので歩いてすぐのところでした。

天満宮鳥居

 

鳥居がビルにめり込んでいますよ。

本当に商店街のど真ん中に有ります。

 

手水舎

提灯に灯が入って映えます。

綺麗にお花が活けて有ります。

御神牛

反対側の手水舎にも綺麗にお花が活けて有ります。

太夫神社(しらだゆうじんじゃ)

白竈神社(しろがまじんじゃ)

日之出稲荷神社

七社之宮

本殿

お参りしようとして、ポケットに手を入れたら財布宿に置いてきてます。
現金が有りません。スマホには電子マネーは有りますが)
明日又来ることにしましょう。近くて良かった。

朝は商店街も開店していないので人通りも少ないですね。

提灯にも灯が入ってなくてひっそりした感じがします。

夜と昼では感じ違いましね。

狛犬

可愛らしい狛犬です。

御神牛

手水舎

やはり夜とは違った感じがします。

太夫神社(しらだゆうじんじゃ)

白竈神社(しろがまじんじゃ)

日之出稲荷神社

七社之宮

綺麗にお花が活けて有ります。

本殿

右手の社務所御朱印を頂きました。

朱印料は300円でした。(2022年9月現在)

 

 

 

京都市中京区錦小路通新京極にある神社。

天満天神(菅原道真)を祀る。

京の台所として知られる錦市場の東の端にあり、学業に加え商売繁盛も御利益に謳われている。

Wikipedia

nishikitenmangu.or.jp

 

 

 

開閉門時間

8:00~20:00

時間は公式ホームページでご確認ください。

 

 

 

アクセス

〒604-8042

京都府京都市中京区中之町537

 

夜の八坂神社に行ってみた

八坂神社西楼門

参拝日:令和4年(2022年)9月26日

河原町のホテルが取れたので、夜に河原町から八坂神社まで歩いてみた。

前回の八坂神社参拝は去年の12月でした。

toshihyu.hatenablog.com

先斗町

 

 

鴨川が見渡せる場所が有りました。

納涼床

南座

南座はライトアップしてありますね。

南座正面

八坂神社西楼門

西楼門は流石にライトアップしてあります。

「迫力満点」
神社の中に入りましょう。

 

 

 

 

 

舞殿の提灯には灯が入って、境内を優しく照らしています、参拝の人がチラホラ。

 

西楼門より河原町方向

 

 

 

 

 

 

八坂神社

www.yasaka-jinja.or.jp

 

 

 

アクセス

〒605-0073

京都府京都市東山区祇園町北側625