とし旅-シニア旅人- もっとシニアライフを楽しもう!

還暦オジンが日々の季節の移り変わり出来事や海外国内を色々旅をするブログです。     

MENU

王子神社 (東京都北区) 【東京十社】

王子神社御朱印

参拝日:令和4年(2022年)5月26日

東京メトロ南北線王子駅北口より徒歩で約3分。

王子駅北口

JRの高架を通って直ぐに渓谷のようなところに出ました。

駅の直ぐそばに、こんなに自然が多い所は少ないですね。

音無親水公園

王子神社近道の階段を上ります。

 

元王子町長句碑

王子神社の銀杏

正面大鳥居から参拝します。

 

 

 

手水舎

鳥居を潜って右手に手水舎。左手に御神輿が飾って有りました。

 

 

本殿

 

 

社務所

本殿右手の社務所御朱印を頂きます。
今回の旅行で初めての朱印帳直書きして頂きました。
最近は書置きが多いのでありがたいです。
こちらは朱印料「お心でお納めください。」と言う事でしたので
500円をお納めさせて頂きました。(2022年5月現在)

関神社と髪塚

王子神社境内にある関神社と髪塚

 

 

 

 

王子神社 (東京都北区)

元亨二年、当時の領主豊島氏が紀州熊野権現を勧請し若一王子宮と奉斎してより王子の名称が起る。
後に徳川家康公は社領200石を寄進し将軍家祈願所と定め、歴代の将軍の表敬厚く、八代吉宗公には元文二年飛鳥山を寄進し、王子権現の名と飛鳥山の花見は江戸名所として知られる。
古くから伝えてきた田楽舞は、戦前「喧嘩祭」の異名で有名だった。
昭和59年に復元、毎年例大祭に奉納され北区無形文化財に指定された。
また、開運の御神徳を授くとする「御槍」も授与されている。

出典:東京十社めぐり

ojijinja.tokyo.jp

 

 

 

社務所受付時間

9:00~17:00

時間は公式サイトでご確認ください。

 

 

 

アクセス

〒114-0022

東京都北区王子本町1丁目1−12

アクセス - 王子神社 -